スマートフォンの方はこちちらへ
内文城 前衆議院議員・四国・愛媛4区 
【伊予市 内子町 大洲市 八幡浜市 伊方町 西予市 鬼北町 松野町 宇和島市 愛南町】
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


公会計について

公会計について

愛媛4区 桜内文城 マーク「公会計」、聞き慣れない言葉ですが、難しく考えちゃダメです。

 ただの「会計」に、公(おおやけ)が付いただけのことです。公立学校と私立学校の違いぐらいだと思ってください。会計とは一般的にお金やモノの出入りを記録して計算して管理することです。
 いくらのものが何個売れたのか?売上はいくらになったのか?コストはどれくらいで、利益はいったいどれくらいになったんだろう? と、そんなことを管理し把握する。それはどんな小さな商店でも大企業でも同じとても大切なことです。それがわからなくなってしまうと経営も運営も出来ません。もちろん、それは国や自治体にとっても同じことなのです。
 あなたは「売れないモノをつくり続け、毎年赤字を出し、借金を作り続ける会社」に就職したいと思いますか?あなたはそんな会社の株を買って投資しようと思うでしょうか? 良い製品やサービスを提供し、利益を出す財政状態の良い会社をきっと評価するはずです。それなのにどうして自分の住む国や地方自治体の財政状態のことは気にならないのでしょう?一生懸命働いた給料(報酬)と税、またその使い道は切っても切れない関係です。ぜひこのページで会社や社会のお金の動きを知ってください。きっと明日から世の中を見る目が変わるはずですから。。。

世の中のお金の動きは、すべて涙目の絵文字(T_T)

愛媛4区 桜内文城 マーク一体いつになれば笑顔(^_^)になるんだろう?

 下のチャートは、友人の協力を得て複式簿記を分解して並べたモノです。基本線が涙目になっちゃいましたね。Tがふたつのダブル・ティー・バーともいいます。これ、実はビジネスの世界で使われる「B/S」(バランスシート=貸借対照表〈略ビーエス〉)と「P/L」(プロフィット&ロス=損益計算書〈略ピーエル〉)がよくわかる縦置きの複式簿記を並列にしたチャートなんです。友人に許可は得ていますから、ぜひご自由に活用してください。PDFはこちら
複式簿記
 チャートにあるように、一般企業の場合は、自己資本以外にも、株式を発行して投資を募ったり、借入金を用意し資本金を資産に変えて事業をスタートします。工場という資産で製品をつくってもいいですし、農地という資産でお米や野菜をつくってもかまいません。もちろん、資格という資産で弁護士事務所や病院をつくってもいいし、才能という資産でマンガや音楽をつくるのだってOKです。そんな資産によって生み出されたモノやサービスを「お金」という売上に変えていく。それがビジネスであり産業なのです。1tの鉄の塊を輸入して、そのまま売るのもビジネスですし、エンジンやボディをつくり自動車に変えて売るのもビジネスです。どちらが大変でどちらの利益が大きいかはお分かりいただけると思います。

Break time:平成18年5月に『会社法(新会社法)』が施行され、それまであった「最低資本規制」が撤廃され、売上をつくるための資産さえあれば、会社はO円でつくることが出来ます。もちろん最低限の手続きや準備品などが必要ですから、0円スタートは無理なのですが、あくまでもイメージとしてとらえてください。

 例え0円でスタートした会社でも、資産によってつくられたお金が動き始めると、絶対にチャートのルーチン(グレーの矢印ライン)に沿って循環しなければなりません。
 売上に伴う経費が発生し(経費とは、一般的に仕入れや外注費、維持管理費、人件費(給料)などのことを指します。)、年に一度は決算を行わなければなりません。決算の結果は赤字でも黒字でも、次期のバランスシートに組み込まれます。黒字であれば問題ないのですが、赤字だと資本金を食いつぶしたり、借入金(借金)を増やしたりしなければなりません。場合によっては資産を売却しなければならない事態も出てきます。これは規模の大小、業種職種にかかわらず、どんなビジネスにでも当てはまる仕組みになっています。経営は、そういった会計を常に見守り調整し続けることがとても大切なのです。
 資本金や資産を有効に使えず、経費が増えて、売上や利益の上げられない経営者は、株式を買って出資してもらっている投資家の人々からダメな経営者だと判断され、社長でさえクビになってしまいます。だから経営者は資本金と資産を有効に使い、経費(コスト)を切り詰め、売上と利益を出すよう努力しているのです。人件費(給料)は経費の一部になっていますから、当然、会社の業績によって減ったり増えたりします。そのため経営者の方々もサラリーマンの方々も、みんな一生懸命働いているのです。

愛媛4区 桜内文城 マークでは、公(おおやけ)の会計、「公会計」はどうなのでしょうか?

 実は全く同じルーチン(循環)で表すことができます。それがこちらのチャート。PDFはこちら

 一般企業と違うところは資本金が税金になり、売上が公益になっているところです。このように、みなさんから集められた税金は社会資本として、公益を生むための資産をつくるために利用されます。その資本金(税金)を使い、公益を生むためにどのような資産をつくればよいのか?それを考えることが国や自治体の経営(運営)ということになります。それを行っているのが行政で、議員や首長という経営陣と、公務員という社員で組織されています。行政は公益を生むための会社とも言えるのです。
 当然、一般企業と同様、誤った資産(公益を生まない資産)をつくったり、経費調整が出来なかったりすると、公益(企業でいうところの売上)が減少します。そうすると当然、「税という出資に応えられていない結果になる」仕組みになっているのです。無駄なハコモノ(不良資産)や、二重行政、公務員改革(経費調整)なども、公会計によって解決していく課題だと言ってもいいでしょう。

Break time:国の借金が1,000兆円を超えたと言われていますが、これは「B/S」側の赤字部分である「国債や地方債」にあたります。一般企業でいうところの借入金(借金)です。しかし「B/S」の左側には資産というものがありますから、資産売却をおこないチャラに出来れば借金はなくなります。これは一般企業も同じで、借入金を上回る資産があれば、会社がなくなっても借金は残りません。怖いのは借入金などの)負債が資産を上回っている場合です。※我が国の資産は約630兆円(2012年度末)ですから、負債が大きく上回っている状態です。(T_T)

公会計 小さな商店から、農家や漁師さん、大企業に至るまで、この国で働く一般民間のすべての人々は「B/S」と「P/L」のルーチン(循環)の中で必死で考え工夫し、あくせくと働いているのに、公的報酬を得ている「公会計」の「B/S」と「P/L」のルーチン(循環)の中で働いている人々はどうなんでしょう?資産を有効に使い、経費を切り詰め、公益・国益にかなう努力をちゃんと続けているのでしょうか?公益の恩恵を理解し、日本の将来の夢や希望のために、よろこんで出資(納税)してくださる投資家(納税者)方々が、いったいどれくらいいるのでしょう?
 国や自治体を経営(運営)する議員や首長、また、それに関わる公職の人々は、一般企業の経営者や役員、社員と同じように、株主(投資家)である国民のみなさんの公益・国益ために「B/S」と「P/L」をしっかりと見据え、努力しなければならないはずです。
 私はいままでのような国や自治体の経営(運営)状態が続けば、公益や国益を生むための社会資本としての税が、維持管理経費を増やし続ける不良資産になったり、公益に見あうはずの経費が削れず、毎年赤字を続けても平気でいられる夢も希望もない(投資価値の無い)日本になってしまうのではないかと心配してきました。
 だからこそ、国の経営(運営)がフォローできる「国ナビ」を開発し、国のバランスシートと、公益・国益と経費の状態を健全化したいと国政で訴え続けているのです。

さらに詳しい公会計に対する見解などを、こちらに記載しています。興味のある方はぜひご一読ください。

公会計について(政治と経済)

公会計について(政治と経済)

政治と経済のしくみを誰にでもかわるよう易しく解説しています。このページは必見!!

原発対策国民会議

原発対策国民会議

国会議員であるというよりも一人の日本国民として「原発対策国民会議」を開催しました。

政府予算案に対する修正動議

政府予算案に対する修正動議

「国ナビ」をつかって、60年ぶりに国家予算案の対案を本会議に提出しました。

さくらクラブについて

さくらクラブについて

日本を良くしたい、希望ある未来を一緒に考えたい。そんなみなさまが集うクラブです。

議員立法

議員立法

議員立法という、まっとうな立法過程を経て、国家の大きな変革に力を尽くします。

桜内に伝えたい!

桜内に伝えたい!

桜内文城は、みなさまからのご意見、おしかり、情報、なんでもお待ち申し上げております。

最新ポスターです。クリックして拡大!

 宇和島事務所

愛媛県宇和島市築地町1-1-21
TEL : 0895-22-7075
FAX : 0895-22-7083

 伊予事務所 

愛媛県伊予市米湊823-1
TEL : 089-989-5519
FAX : 089-989-5612



桜内ブログ

桜内文城Facebook

LINE
LINE@の友達登録

友だち追加数